季節問わず活躍するウォーターサーバー

我が家では水道水を使いたくないという理由でウォーターサーバーを利用しています。
飲み水にしても料理で使うにしても、やはり直接水道水を使うのは嫌だということで、満場一致で設置することになりました。
業者さんに頼んでの設置は思っていたよりも簡単で、短時間で済みました。ウォーターサーバーは大きいから場所は取りますが、我が家には空きスペースがあったため無事におさまりました。
利用してみての感想は便利、という一言に尽きると思います。水が飲みたいと思った時にはすぐ飲めるし、料理の時も安心して使えます。
暑い夏場は特に重宝していて、すぐに中身がなくなってしまうほどです。大量に水を飲む夏にはとても役立ちます。
もちろん冬でも活躍します。温かい料理を作ることが多い冬は、鍋に利用したりスープを作る時に利用したりと、万能な面を見せています。

また、インスタントのコーヒーやココアを入れる時も、ウォーターサーバーの水を温めればいいだけなので手軽です。

現在、ウォーターサーバーを提供してくれる業者の数は非常に豊富です。豊富な中から選択出来ると言うことは消費者にとって大変なメリットなのでしょうが、一方でどれを選べば良いのかがわかりづらいという声もよく耳にします。   当サイトではウォーターサーバーの種類や維持コストなど、ウォーターサーバー選びにお悩みの方が知りたい情報をわかりやすく比較して紹介しています。
参考:ウォーターサーバーの機能・お水代などを数字で徹底比較!

水道水よりも安心できるおいしい飲み物が出来上がります。

宅配業者のミスで・・

便利さに魅力を持った為、某ウォーターサーバーをレンタルし利用していました。
多少家計にとっては痛かったのですが、子供にもジュースを飲ませるよりも手軽に水が飲めることで、体にも良いと思い使っていたのですが、ある時事件が起こりました。

この会社は契約時にメールアドレスを登録し、配達の依頼、配達日等はその管理している営業所から都度送られてくるようになっていました。
もちろん個人情報ですから、一人一人に送られてきていたのですが・・・・
ある日、妻の携帯のメールに届いた配達の連絡。
そこには妻以外に、誤って一斉に送られたであろう複数の方の名前が添付されていました。

私は不審に思い、営業所に連絡して、「このメールって大丈夫なんですが?」と連絡をいれました。すると担当者が
「ちょっと忙しくて誤って送っちゃいました!」と軽い反応。
私はちょっとムッときたので、「これ個人情報ですよね。そんな扱いで良いんですか?もし悪用されたらどうしてくれます?」
と言うと、ダンマリになる担当者。

しっかり会社としての考えを後日連絡してくださいと伝えて電話を切りましたが、後日その担当者がお詫びの書面と、菓子折りを持って我が家を訪れました。
決して意地悪したくて言った事では無く、企業としてはこうした事実が後で判明して、事が大きくなればなるほど収集が大変だから言わせてもらいましたと伝えると、こちらとしても軽く考えていた部分があり、かえって助かりましたとお礼を言われました。
その後も継続して利用させてもらってます。

水は大事

日本は自然の恩恵に恵まれていて、水で本当に困ったことがないからありがたいです。
空気とおひさまと水はあって当たり前で、お金を払って手に入れるものとは思ってないです。世界をみれば、水が原因での紛争
も数多く起こっていて、日本に住んでいる人々には理解できないことです。
日本もより安全でおいしい水を求めていることも事実です。水道も完備されてるし、安全だけどより健康のために日々水産業は進化しています。
我が家にも、だいぶ以前から浄水器を使っていますし、水素水がいいと聞けば試してみたし、ウオーターサーバーも置いてみたし、軟水、硬水試してみたり。でもどれがいいのかサッパリ決められないです。
今は浄水機+蒸留水器を使っています。浄水した水を蒸留水器で蒸留水を作っています。
夫が水に関心をもった10年以上前は高額で手が出なかったものがここ数年で3万円程度で手に入るようになりました。不純物がない水なので安心して使っています。ただ蒸留するのに時間がかかるので夜間に作っています。特別に健康になったとか、病気が治ったとかのことはありませんが。水は大事だと思っています。

ウォーターサーバーのお水だから絶対安心、でも無い。

ウォーターサーバーであっても絶対安心できると言う事でもありません。その水がよろしくない、と言う
話では無く、問題は使っているサーバーの劣化や汚れの部分にあります。

当然新品の状態の時は全く問題はないですが、使っていれば汚れてくるのは当たり前です。ですが、
メンテナンスなどを面倒がってやらない人も結構いるんですよね。会社などはさせてと言うのが普通ですが、
無理に家に上がってと言うのが出来ない面もあります。

なので結局は使っている人のさじ加減になるのですが、もう年単位で使っていたりするなら掃除のような
モノはして貰わなければ危険な水になりかねません。完全にそうではありませんが、データなどで見ると
3割ぐらいのサーバーに、良いと言われる基準以上の菌が見つかってしまう、と言う話もあります。

それではわざわざウォーターサーバーを使っている意味もありませんから、定期的に掃除に関する行動は
取った方が良いでしょう。やはり長年使って来たもの程、危険度は高くなっているようです。やってみたら
真っ黒だったなんて事もあるみたいですね。気分的にも良くありません。

我が家の生活水

以前クリクラという会社のウォーターサーバーを1ヶ月お試しでレンタルしたことがあります。
最初に営業の方がいらっしゃって水について色々説明を受けました。
例えば、赤ちゃんのミルクやお米の水に出来るなど当時子供が赤ちゃんと幼児だったのでとても魅力的なものだなという印象を受けました。
そして、レンタルサーバーがお試しで自宅にきて早速水を色々ことに使用しようと考えていたら、上の子が貴重な水をガバガバ飲んでしまいもったいなくて米の水などには使えませんでした。

また、1タンク12リットル入っていたのですが思っていた以上に飲料水として飲むだけですぐ無くなってしまい、2タンク支給されたのが1週間ほどであっと言う間に無くなってしまいました。確か実際に購入するとなると何千円単位の料金だったと思います。そうなると、試した結果家計を圧迫するのは間違いないなぁという結論に達しました。水の味などは天然水のような自然な甘みのある感じではなくどちらかというと水道水に近いような感じだったと思います。

夏に必要なウォーターサーバー

我が家のウォーターサーバーは飲み水がメインです。
特に真夏は水分補給が大切なので、絶対に切らさないようにしています。

粉末のスポーツドリンクを作る時もウォーターサーバーの水を使っており、安心、安全で不安を全く感じることなく生活できています。

私は夏だけは絶対にウォーターサーバーを利用した方がいいと思っています。

飲み水に関しても料理で使う水に関しても、安心して使うに越したことはありません。
そうめんのつゆを薄める時にもサッと使えるのだから万能です。他にも冷しゃぶのお肉を冷やす時や、冷やし中華の面をゆでる時も必ずウォーターサーバーの水を使います。

沸騰させて使う時も、水道水ではなんとなく不安だからやはりウォーターサーバーに力を借りてしまいます。
設置している以上はどんどん使っていかないともったいないと思っています。夏は水が大量に必要になる季節ということで、ウォーターサーバーの活躍の場も増えます。冬でももちろん役に立ちますが、我が家はやはり夏に役立ちます。

水が商売になる時代

水は水道からどれだけでも出る。
水道の水を飲むのが当たり前。
お店で水を買うなんて・・・

私が子供の頃はそれが常識だった。
私が就職して数年後。営業として働いていた私は、ある日親しくさせて頂いていた会社を訪ねた際にそこの会社の経営者の方が
「今新しいビジネスを立ち上げようとしているんだよ」という話になり、何のビジネスですか?と尋ねると
「水を売るんだよ水を!」という想定外の返事をもらった。

その時は、水を売る??、何か特別な水なのか・・・でも水って買う人いるのかな?ぐらいにしか思えず、何ともピンとこなかった事を今でも微かな記憶ではあるか覚えている。
ちょうど2000年頃だったと思う。

それから10数年経過した今。
当たり前にスーパーにはミネラルウォーターが陳列され、コンビニにも数多くの天然水が置かれている。おまけに水を配達して商売になるのだから、先見性を持った方、野生の勘とでもいうのか、やはり金儲けする人の嗅覚と言うのは恐ろしいものだなと、少し羨ましくも思える。